「この壁にポスターを貼るな」と書いてあるポスターが壁に貼られているのは矛盾しているのか否か問題。

先日から、スケダチの高広氏の問いに対する回答でTwitterが盛り上がっていた。 

 

その問いとはこれ。

 

さていかがでしょう。

一見、矛盾しているようにしか思えないけど…。

 

僕はこれに2回回答して、2回めで正解に辿り着いたんだけど、今回の問いについて考える過程で新たな視座みたいなものを得られた(ような気がする)ので、備忘録的にブログに残しておこうと思う。

 

ちなみに僕の回答は、

 

1回目→不正解

文そのものではなくて、「読み手」とか「状態」とか、余計な条件を勝手に付け加えてしまった。 

 

2回目→正解 ※ただし「俯瞰して」は不要。

答えは実にシンプルだったんですよね。

 

文の「階層構造」に気づけるかどうかだけなんだけど、こう、物事を平面的にではなく立体的に(階層構造として)捉えることって結構難しい。と言うか、今までそうやって考えてきたことって全然なかったのではないか…と。

 

高広氏からもアドバイスをもらった。

 

ちなみに、今回のこの問いはいわゆる「自己言及のパラドックス」と呼ばれるものの一種で(たぶん)、矛盾をなくすには「自己」に言及しなければ(言及の対象から自己を除けば)良い、ということはなんとなく想像がついていたんだけど、件の文がなぜ自己に言及していないと言えるのか? がピンとこなくて。「階層」かー、なるほどねぇ。

 

「めちゃくちゃ思考回路変わる」のを期待して、精進したいと思います。